超高額抗がん剤、薬価下げ 17年度に臨時改定

    89
    【 This post was originally published on here. 】

     厚生労働省は超高額の抗がん剤オプジーボの価格を2017年度に臨時で引き下げる方針を固めた。5日に開く中央社会保険医療協議会(中医協)で引き下げの議論に入る。今の価格から最大25%程度下げることを検討する。オプジーボは効果が高い一方、体重60キログラムの成人が1年間使い続けると約3500万円かかる。臨時値下げで医療費の膨張を抑える。

     オプジーボは今年4月の財政制度等審議会で仮に肺がん患者5万人に1…